熱絶縁工事・アスベスト工事・各種保温工事・配管据付工事・足場組立工事・板金工事など何でもご相談ください。

ブログ

最近の投稿
もうすぐ梅雨を迎えます。
四日市営業所
ピンクムーン
桜も散って・・・

記事一覧

カテゴリ別アーカイブ
お知らせ
月別アーカイブ
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年

SDGs 宣言

2016年から始まったSDGs(持続可能な開発目標)は近年では世界的に大きなテーマとなっています。私自身、当初は大手企業が取り組むべき課題と認識していましたが日本は先日行われた COP26 気候変動に関する国際連合枠組条約締約国会議にて2050年までに二酸化炭素排出ゼロを公約を掲げており、未来に向けて誰もが意識し、急ピッチで取り組んでいくべき課題であると認識しました

弊社も来年2022年には創業25周年を迎える事となり、気が付けば四半世紀の間、保温板金工事(断熱事業)に携わってきました
主な工事は
・石油プラント
・製鉄プラント
・化学プラント
・環境プラント
・原子力発電所
・火力発電所
・バイオマス発電所 等々

近年では過去に施工したプラント装置の延命、更新工事や、古くなった装置の建替え、新設工事も行っております。断熱工事は熱エネルギーの損失を最小限に抑え、省エネを実現する事で、公約に向けて微力ながら協力できていると感じております。 

私達の営んでいる断熱事業は後継者も少なく、技術の継承が近々の大きな課題であります。
[地球温暖化]という課題
[断熱事業の担い手がいない]という課題 
全く違うこの課題も巡り巡って同じ課題ではないかと考えています。
地球温暖化を防止するための装置、装置を設置するための工事、工事をするための職人、、、
と全てに連鎖していくものだと思います。 

日本の公約というと、とても大それたもののように聞こえますが、私達の子供達や孫達と、次の世代に豊かな環境を残していけるよう
『私たち一人ひとりの行動が、未来につながる』
と言う気持ちで社員一同社会貢献に携わっていきます。

本日私達 ㈱響成工業は 持続可能な開発目標にコミットすることをここに宣言致します 

                                                                                                      2021年12月1日
                                                                                                      株式会社響成工業
                                                                                                     代表取締役 池田 響